お問い合せ

0120-148-521
お問い合わせ
業務用の中古複合機は価格も納得の【コピー機市場】から!保守料を含め最安値に挑戦~複合機の保守契約とは?~ | 業務用の中古複合機は価格にもこだわってご提案

業務用の中古複合機は価格も納得の【コピー機市場】から!保守料を含め最安値に挑戦~複合機の保守契約とは?~

業務用の中古複合機は価格にこだわる【コピー機市場】~保守料を含め最安値に挑戦!~

業務用の中古複合機は価格にこだわる【コピー機市場】~保守料を含め最安値に挑戦!~

業務用中古複合機は、価格にもこだわっている【コピー機市場】にお任せください。

紙や文房具、事務機器、OA機器、クラウド導入提案など、明治28年の創業以来、120年以上にわたってお客様のお役に立つ商品・サービスの提供を行ってきました。オフィスや保育園、工場など様々なビジネスシーンで活躍する複合機は、保守料を含め費用の最安値に挑戦しており、複合機の機能面だけではなく価格においても満足頂けるような提案に努めています。

業務用の中古複合機をお探しの方は、是非【コピー機市場】へご相談ください。

複合機を導入する際の保守契約とは?

複合機を導入する際の保守契約とは?

複合機を導入する際、メーカーや一般的な販売店では「カウンター保守契約」、「キット保守契約」、「スポット保守契約」の3つが用意されていることが多く、ご要望に合わせて選択できるようになっています。複合機を業務用として導入する際に多いのは、カウンター保守契約です。

カウンター保守契約は、その名の通り複合機の内部に印刷枚数をカウントする機器が設置されており、あらかじめ設定された「印刷方式(カラー/モノクロ)ごとの単価」×「枚数」で料金が計算されます。このカウンター料金には、トナーの交換費用やその他修理点検の保守料金も含まれているため、急な出費を心配することなく安心して使えます。

キット保守契約は、導入時にあらかじめトナーや部品などの消耗品を購入する保守契約ですが、トナーが無くなると再度出費が発生するため、日々の印刷枚数が多い場合には不向きと言えます。スポット保守契約は、トナーや部品の交換、故障などが起きたらその都度依頼して料金を支払う方式です。毎月の支払いが固定されない代わりに、一度依頼する際のコストが割高になります。

【コピー機市場】では、通常のカウンター保守契約だけでなく、印刷時のカラーの分量に応じてカウンター料金が異なる「スリーCチャージ」など、お客様のご要望に適した保守契約をご提案しています。

中古複合機(業務用)は価格も含めご満足頂ける提案に努める【コピー機市場】から

中古複合機(業務用)は、価格も含めてお客様に満足して頂けるような提案に努める【コピー機市場】へご相談ください。九州に特化したサポート体制を整えており、コールセンターを設けているためお客様のニーズに迅速にお応えすることができます。設置から運用開始までサポートするのはもちろん、定期的に状況確認を行い、オフィスの利便性向上だけではなくお客様の「安心」もしっかりサポートします。

料金プランやウイルス対策、不調時の対応など、複合機の導入を検討している方はお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

中古複合機(業務用)の価格のお問い合わせは【コピー機市場】まで

名称 コピー機市場
TEL 0120-148-521
営業時間 8:30-17:30
URL https://copy-market.jp/